購入は通販より病院が安心

時間が不規則な人やルーズな人にはピルは向かない

毎日のように計画的にピルを服用する自信があるのならトリキュラーなどがおすすめです。ただし、それなりに副作用がありますし、金銭的な問題もあるために、なかなか服用できない人もいます。

 

そのために、計画的な妊娠が起こった時に、予備として緊急避妊薬のノルレボなどを準備しておくのが一つの手段になると思います。

 

どうしてもピルに向かない性格や生活習慣に乱れのある人には毎日のように決まった時間にピルを服用することは難しいです。医学的にピルが飲めない、あるいは注意する人もいるといわれています。

 

ただ単に毎日のように服用すればいいというわけではなく、ある程度の時間帯を守れなければ効き目がないとも言われ、女性ホルモンとの関係が有るために、デリケートな部分が強いです。

 

飲んだらなにか病気を引き起こすのではないのかと考えがちですが、たしかに現在のピルでは低容量が主流なので、ほとんどが副作用は少ないです。ただ、飲み間違いや飲み忘れをつづげていれば、効き目が期待できなかったり、副作用が起こる危険性が有ります。

 

 

まず性格的にルーズな人や忘れがちな人には低用量ピルの服用は向いていません。最近ではインターネットの普及で、産婦人科や病院に通院をせずに、医薬品個人輸入を利用し購入を図る人も増えています。

 

実際にノルレボも医薬品個人輸入、つまり通販のような感覚で、価格を安くして購入できます。ただし、自己責任となるために、もし副作用が起こった場合は、保険が適用されないために、薬の取り扱いには十分に気をつけたいところです。
低容量型のピルとはいえ、最近では血栓症が起こることもわかっています。血栓症は、血液の流れが悪い、血液が止まるという症状で、心筋梗塞、脳梗塞、など死に至る恐れのある大きな病気になる恐れがあります。

 

そのため、確かに通販などでピルを購入することは簡単ですが、体のことを考えたら病院を利用することが一番安心であり、おすすめです。

 

 

最終的に何を話したいのかがわからなくなったのですが、時間の不規則な人やルーズな人には、あまりピルは向いておらず、もし計画性のない妊娠を使う場合はノルレボなどが効き目を発揮してくれます。

 

ただし、購入する場合は、通販よりも病院が安心です。