ノルレボ「緊急避妊薬で妊娠を避ける」

望まない妊娠を避ける「ノルレボ」

望まない妊娠を避けるために、
ノルレボを通販で購入しました。

ノルレボの詳細・購入はこちらまで >>>

 

 

とりあえず、今のところは、
幸いにもまだ、使用する機会はありません。
(できることなら一生使わないほうがよい)

 

何かあってからでは遅い、遅すぎるので、
万が一のために、保険としてノルレボを購入しました。

 

私の友達に、望まない妊娠をした友達が2人もいます。
相手は彼氏だったので、その後はできちゃった結婚となりました。

 

まぁ、悪いことではないと思いますが、
できることなら、計画的に妊娠し、そして結婚したいもの。

 

ノルレボの効果

ノルレボは、望まない妊娠を避けるために、
性交後に緊急を要して行われる避妊に用いる薬になります。

 

実はノルレボは、日本初の緊急避妊薬だそうです。

 

もともと海外で製造・販売はされていたそうですが、
2011年5月より、厚生労働省の許可がおりています。

 

ノルレボは、コンドームの装着不備や避妊薬の飲み忘れ、
避妊をせずに成功した際などに使用します。

 

効果としては、受精するのを防ぐために排卵を止めます。
また、仮に受精していても受精卵を定着しにくくするため、
妊娠には至らないということになります。

 

ただし気をつけなくてはいけないのが、
性交後72時間以内に服用すること。

 

72時間以降が経過した段階で服用しても、
避妊効果は期待できません。

 

 

それから、タイミングによっては、避妊できない場合もあるため、
妊娠していないことを確認して上で服用すること。

 

あと、飲む前に気をつけたいのが、ノルレボとの飲み合わせです。

 

他の薬を服用している場合、効果が低下する可能性もあるため、
調べてから服用すること。

 

ノルレボの詳細・購入はこちらまで >>>

 

副作用は大丈夫?

ちょっと心配になるのが副作用だと思います。

 

どうしても、ノルレボは女性ホルモンに関係するため、
一時的ですが、ホルモン内の環境が変化するそうです。

 

まぁ、これはしかたがないとは思いますが、、、。

 

ノルレボの副作用として、
「不正出血、吐き気、頭痛」などが起こる可能性があるとのこと。

 

でも、この症状は一過性のもので、
次第になくなるケースがほとんどだそうです。

 

ノルレボ錠の費用

ノルレボの購入についてですが、
私は通販でノルレボを1箱(1錠)を購入しました。

 

ノルレボは、国内の病院や産婦人科でも処方されているのですが、
保険適用されていないために、薬価がかなり高いです。

 

私がノルレボを通販で購入した時は、
1箱で2,300円でした。(送料は無料です)

 

病院や産婦人科の場合、
明確な薬価は決まっていませんが、
およそ15,000〜20,000円。

 

かなり高い価格・・・。

 

しかも、薬価代の他に、
検査や受診代など、もろもろ掛かると思います。

 

 

 

なので、ノルレボの価格の安さを求めるなら
通販がオススメになると思います。。

 

ノルレボの詳細・購入はこちらまで >>>